濃厚~美味*酒粕酵母バゲット

きょうは中学校の入学説明会でした
行きは雨降っていなかったので自転車で・・・
帰りは冷たい雨がけっこう強く降っていて、お友達と凍えながら帰ってきました
傘は持っていったものの、けっこう人通りの多い道なので
傘さし運転するわけにも行かず、ずぶ濡れです・・・

これから次女の習い事の送迎もあるのでシャワーも浴びれないなぁ、と
浴室を乾燥室にして、洗濯物と一緒にわたしもカラダごと乾燥してもらいました

いま、カプチーノ飲みながら、PCいじってます♪

やっと暖まりました~~


きのう焼いたバゲット・・・酒粕酵母の液種使用
a0164362_16293421.jpg

a0164362_1630932.jpg

前回焼いた酒粕酵母液種のカンパーニュは、そこそこ美味しかったけれど
ちょっと物足りないなぁという感想だったのですが
どうも液種の%を間違えていたようです
今までの通常通りの%に戻して今回焼いてみたら、
やっぱりとても美味しかったです!
液種でも17℃くらいの室温で12時間で1次発酵終了
濃厚な香りと独特のお味は、昨年使用した醍醐のしずく以上かも?!

醍醐のしずく、とっても元気で、あっというまに種ができるのですが
そのぶんちょっと風味が淡白に感じていました
でもあっさりめが食べたい時にはちょうど良いと思います♪

今回は、バゲットも先日買った真空パンケースで保存してみました
a0164362_16362698.jpg

こうやって、↑ケースの底部にあるスノコの下に、ブランデーなどを
少量しみこませた脱脂綿をセットして・・・
カットしたバゲットを入れて蓋をしてしっかり脱気します
a0164362_16374927.jpg

a0164362_1638393.jpg

真空ケースで保存したものと、一本まんまビニール袋に保存したものを
比べてみました

12時間後・・・真空ケース:カット面はしっとりしたまま。クラストはパリッと。
         ビニール:カット面はもちろん切ってすぐなので大丈夫。
               クラストがしなっとしてきました
24時間後・・・真空ケース:カット面が、ほんの少しですが乾燥気味に・・・
                でもクラストは割とぱりっと感を保てているかな
                そのままリベイクしなくてもいただける感じ
         ビニール:カット面は切ってすぐなので大丈夫。
               クラストはかなり柔らかめになってました

前回、食パンを保存したときは、2~3日たってもスライスの断面は
みずみずしいままだったのですが、バゲットはすこーし乾燥が進んでいたように
思います

でも、真空ケースで保存したカットバゲットは、焼き立てのフレッシュな香りが
24h後もそのままで、それはちょっと感動しました!

いつも焼いてから1~2日かけてちょこちょこ食べていくので、そういう意味では
保存ケースに入れておくとそのたびに切らなくて済むから便利かも~


いま、この酒粕酵母で元種も起こしているので、そちらでも
何か焼いてみようと思ってます
液種と、元種と、どちらを使ったのが美味しいかな~♪




パンのある暮らしを楽しむ【ブレッドスタイル】に参加中!


*クリスマスにもぴったりなデコレーション焼きドーナツレシピです♪

cotta recipe circle ハニーヨーグルトの焼きdecoドーナツ by chi  new!




今回使用している酒粕はこちらです


by chi-mamapan | 2011-12-06 16:53 | 自家製酵母 | Comments(0)