チョコのクグロフ:レーズン酵母で

3回にわたって開講したXmasシュトーレンレッスンも昨日で終わり
来週はレーズン酵母でXmasクグロフレッスンがはじまります

こねて、まとめて、どーんと焼いて・・・という得意分野のシュトーレンと違って
繊細なケークタイプのクグロフは実は苦手分野(笑
なのでけっこうマメに自主練してます

レッスンではラム漬けフルーツがたっぷり入りますが
そればかり焼いていると子供たちに食べてもらえないので
今回は同生地にビターチョコをたっぷりと
a0164362_14125813.jpg

生地に生クリームを使うので残ったものをホイップしてイチゴも添えてプレートに
a0164362_1414312.jpg

クリームにココアパウダーでもかけてあげよう、と思い立つも
粉ふるいを出すのが面倒で袋から直接・・・ 結果ドバっと(汗;
こういうところが繊細なお菓子作りに向いてないのでしょう・・・

苦い!とかクレーム出るかなぁと思いながらも、娘たちは何も言わずに。
・・・喜んで食べてました


生地が毎回残るので、その分はやっぱりフルーツたっぷりにして
小さめクグロフ型で焼きます
a0164362_14304815.jpg

a0164362_14313773.jpg

うめはら フルーツミックスD 500g_ <お菓子・パン材料 フルーツ>
がたっぷり入っていて私はチョコ入りよりもやっぱりこちらのほうが好みです


きょうはレッスンがなく、やっと年賀状にとりかかっています
今年もあと残すところ2週間ほどですね・・・


*こちらをぽちっと応援クリックお願いします*
  ↓   ↓   ↓




レッスンでも使う14センチクグロフ型






by chi-mamapan | 2012-12-14 14:41 | 自家製酵母 | Comments(0)