ヨーグルト・ライのカンパーニュ&ブイヤベース

昨日のレッスンより

少量saf×ヨーグルトとライ麦入りの生地にフルーツたっぷりの配合
イーストを使ったカンパーニュの中ではかなり好きなレシピです

私が成形したものはガスオーブンで焼きました
a0164362_155206.jpg

生徒さん作のものはそれぞれお持ちのオーブンにあわせて・・・
右のお2つは電気オーブンで、左のお1つはガスオーブンで焼きました
a0164362_1554284.jpg

みなさん、おいしそうに腰高に焼けてよかったです♪

ご試食は同生地のアレンジとしてレッスンしたフロマージュスティックと
カンタンブイヤベースを添えて・・・
フロマージュスティックにはクリームチーズとくるみもごろごろ入っていて
フルーツの爽やかさ、生地の淡い酸味と一緒になっていろんな味がいっぺんに
楽しめます
a0164362_1558142.jpg


本格派ではないですが・・・
朝ささっとレッスン前に作れてしまう簡単ブイヤベースの作り方・・・4人前

 ・あさりは砂抜きしておきます
 ・白ワイン100ccにサフランをひとつまみ入れて30分ほどおいておきます

①フライパンにオリーブオイル少々、にんにくひとかけをつぶしたものを入れ
 弱火でじっくり香りを出したら、セロリ1/2本のスライスを加えてさらに炒めます
②トマト缶(各メーカーからにんにく・たまねぎ入りの調味済みのものが出ています)を1/2缶加えて少し煮詰めます
③えびを加えて両面に焼き目をつけたらあさりも加え、上記の白ワインを加え
 蓋をしてあさりが開くまで蒸し煮します
④ローリエ1枚、水200cc、ブイヨン1個を加えて10分ほど煮込んだら
 塩こしょうで味をととのえて出来上がり

レッスンではこの後、1人分ずつSTAUBのミニココットに入れておき
ご試食の直前にオーブンで10分ほどあたためてからお出ししています
ミニココットの容量が小さいので具はあさりとえびだけですが
白身のお魚とか、他の魚介を数種取り合わせるともっと美味しいと思います

※サフランがなければカレー粉少量でも良いそうです 


*こちらをぽちっと応援クリックお願いします*
  ↓   ↓   ↓




26cmのTeema ちょっと大きいかなと思いましたがこうやって
ミニココット等乗せるにはちょうどよかったです






by chi-mamapan | 2013-03-09 16:11 | ハードパン*saf | Comments(0)