ダッチベイビーを焼いてみました

先日、生徒さんたちと出かけた吉祥寺で初めていただいた
『ダッチベイビー(ジャーマン式のパンケーキ)』  その時の記事はこちら

家でも焼けるらしいということを聞いたのであれこれ調べて休日のお昼に
焼いてみました

まずはお食事系・・・チーズ・レタス・生ハム
a0164362_62362.jpg
 
a0164362_643387.jpg

そして定番のスイーツ系・・・これは粉糖とパールシュガー乗せ
a0164362_663137.jpg

a0164362_66485.jpg

この↑むくむく盛り上がってきた端っこがとても美味しいのです♪

次女曰く、『クレープとピザの中間の感じ』とのことで
たしかに、まんなかあたりはもっちりとしたクレープ生地のようで
端っこはサクサクと香ばしいピザのようです


簡単におうちでの作り方を載せておきます
お店ではスキレット(柄のついた鉄製のフライパン)を使っていましたが
私は取っ手のとれるティファールのフライパン22cmを使って2回焼きました
他にも、円形のグラタン皿などでも焼けるそうで
いずれにしてもオーブン可のもので、へりが2~3cmあるものが良いようです

<材料> 直径22cmのもの2枚

 薄力粉(スーパーバイオレット) 80g
 卵L玉3個  牛乳120cc  しおひとつまみ

 ・上記材料はボウルに計り、混ぜておきます
  (混ぜ過ぎ注意:グルテンができて真ん中まで盛り上がってくるそうです)
 ・オーブンを230℃に予熱しておく
  (天板も入れ、焼くフライパンorグラタン皿も乗せて予熱しておきます)
 ・予熱完了したらフライパンかグラタン皿を取り出しバターを15g程度(分量外)
  乗せて溶かします
 ・生地を半分流し込み、すぐにオーブン内に戻して220℃で15分焼きます
  (むくむく膨らんでくる間はオーブンを開けないように)
 ・焼き上がり5分前になったら、お食事系のはチーズを、スイーツ系のは
  パールシュガーとバター少しを散らし、残り5分焼きました
  それ以外のトッピングは焼きあがってから乗せました


 ↑このようにフライパンをオーブンの中で焼くので取っ手のとれるティファールが
 便利です、熱くなったフライパン本体を取り出すのも、さっと取っ手をつけて
 行えるのでラクでした
 いずれにしても、プラスチック製の柄のついたフライパンは
 オーブンに入れられないので気を付けて下さいね  


本場のダッチベイビーは焼き上がりに粉糖&レモン汁をトッピングするのですが
我が家は酸味苦手な人がいるので、粉糖&パールシュガー&バターにしました
あれこれ乗せるものでアレンジできますので、ぜひつくってみてください


*こちらをぽちっと応援クリックお願いします*
  ↓   ↓   ↓



私が使ったティファールはこちら
その下のスキレットだと、焼いたあとそのままテーブルに出してもおしゃれ♪






by chi-mamapan | 2014-11-17 06:42 | お料理 | Comments(0)