ガレットデロワ2015 oishii


昨年にひきつづき、今年もガレットデロワを焼いてみました
※昨年の記事はこちら→ 初・ガレットデロワ
a0164362_6205524.jpg

ガレットデロワはフランスで1月6日のエピファニー(公現祭)に食べられているお菓子で
最近では日本の菓子店でもこの時期良くみかけます

パイ生地の中にクレームダマンドと、『フェーブ』という陶器製のかわいい人形を
入れて焼くのですが、切り分けたパイからこのフェーブが出てきた人には
幸運が訪れるとか・・・


今年はcuocaさんの『本格派ガレットデロワ』レシピでつくってみました
粉はトラディション・フランセーズ 残っていたのでちょうどよかった
バターは冷凍庫にキープしておいたカルピス発酵バター
a0164362_6235316.jpg

こんな風に、フェーブをしのばせておきます↑
このフェーブは、昨年生徒さんからいただいたPAULのものです
フランス土産とのことで、バゲット・マカロン・パイ・パン職人さんの4つ入り♪
そして表面に、ガレットデロワ特有の模様を入れて行きます
今年は『月桂樹』にしました
ウェンガーのスナックナイフがとても入れやすかったです
a0164362_6252135.jpg


焼き上がり~とてもきれいな焼き目がつきました
a0164362_626920.jpg

昨年よりもかなり満足のいく仕上がりでした
a0164362_6265727.jpg

カルピスバターはやはりあっさりと軽めに焼きあがって良かったです
クレームダマンドはグラニュー糖ではなく素焚糖にしました

肝心のフェーブですが、長女と、私が引き当てました
次女がちょっといじけ気味でしたが、また来年、ということで・・・
a0164362_6293431.jpg


パイ生地の折り込みは、3つ折りを6回
クロワッサンの3つ折り3回と比べるととても多いですが
グルテンを出さない生地をのばしていくのでそれほど大変ではありません
発酵させないので、それもラクです♪

我が家は2日早く焼いてしまいましたが、みなさんもぜひ焼いてみて下さい
フランスでは1月いっぱい店頭にならび、お祝いするそうです




*こちらをぽちっと応援クリックお願いします*
  ↓   ↓   ↓



ぜひぜひ王冠とフェーブで楽しんでみてください
ガレット・デ・ロワ用王冠金60mm【1枚】

ガレット・デ・ロワ用王冠金60mm【1枚】
価格:108円(税込、送料別)


《フェーブ》森の動物たち【10種類1セット】

《フェーブ》森の動物たち【10種類1セット】
価格:1,620円(税込、送料別)







by chi-mamapan | 2015-01-05 06:36 | お菓子 | Comments(0)